01 石川県内の森林面積は県土の何%?

 石川県内の森林面積は約29万haで、県土の約69%を占めています。そのうちの約88%にあたる252千haが個人の所有する民有林です。
民有林の人工林の面積は約99千haになり、約39%が人工林となっています。このうちの約6割を占める59千haが間伐を必要とする林齢(16~45年)を迎えています。
人工林の主な樹種別の面積構成は、スギ71%、アテ12%、マツ9%となっています。また、地域別にみると能登には針葉樹が多く、加賀は広葉樹が多く分布しています。
県内の人工林も成熟期を迎え、木材として利用できるようになってきました。